2009年08月14日

らのべえ

イーフロンティアが出したデジタル・ラノベ制作ツール『らのべえ』というのを魔が差していじっています(有料)。
デジタル・ラノベ制作ツールとパッケージに書いてあるけど、結局何が出来るツールなのかというと、よくあるタイプのアドベンチャー形式またはノベル形式のゲームが作れるツールです。ツクールみたいなもんですかね。

作り方は、大分類と小分類に分かれた2種類のチャート作成画面をベースにして、大分類では1シーンごと、小分類ではそのシーン内の文章表示やCG表示などの個別の演出を指示していくというものになっています。
作ったゲームの実際の起動画面は、下のようになります。








ちなみに『らのべえ』には「作ったゲームをavi形式で動画ファイル化する」という変わった機能が付いているので、上のようにブログでその動画をアップするという用途も想定されているようです(上の物はさらにflvにエンコードしてますが)。
……あまり長い物は厳しいけど、文字だけのブログっていうのも退屈だと思うので、たまにお遊びででもアップしてみようかと思います。

webにゲーム動画をアップするという作業に慣れている人にとってはあまり必要性はない機能かもしれませんが、初心者用という意味では多少は使い勝手があるんでしょうかね。


それはともかく、この『らのべえ』は、直感的な操作で簡単に扱えて、短時間での制作が出来るという、そんな初心者向けのツール……というような感じらしいです。
そういう意味で、立ち絵やイベントや音楽といった素材も付属で付いているので、サークル内で今後作る予定の試案みたいなものを、ササッと事前に作ってみるというようなつもりでいじってます。

……そういうつもりだったんだけど、色々といじっているとつい気になってしまうところがあるもので、初心者向けという意図から割愛しているのかどうなのか分からないけど、マニュアルには紹介されていない機能があったりします。
画像や音楽など、使用できるファイル形式も結構限定されていたりするので、そこらへんも今後カバーされるのかどうかは謎です。

また、「これは任意設定できてもいいんじゃないだろうか?」と思えるような部分がいじれなかったりもします(フォント設定とか)。

……とまあ、そういうのは試案を作るだけなら別に気にしなくてもいいところなんですけど、つい気になってネットで調べてみたら、上記のように通常では手を出せない部分をいじれるようになるツールが紹介されていました(メーカー公式ではないのでサポート保証外になるけれど)。

それを導入して細かな部分までカスタマイズしてみると、わりと様になるゲームが出来ないこともないかなあと思ったりもしますが、どっちにしても今のところサークルでは吉里吉里を使っているので、他のツールならともかく、さすがにらのべえにしようということはないです。
おまけ程度でフリーとして出す物なら、らのべえで作った物を公開してみるのも面白いかな……という気はしますけど。

そんなわけで、一応形になっている物が出来て、出してみてもいいかなあと思える物が出来れば、いずれ公開してみたいと思います。
posted by hermax at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他